PC部材(建築)のできるまで〜工場案内〜

高度な技術と管理体制が高いクオリティーを実現します。

SMCプレコンクリートの工場は熟練した技術者が最新の製造設備を駆使できる環境です。
高度な製造技術と効率的な管理体制が組み合わさって、高品質なPC部材の製造が実現します。

SMCプレコンクリートの工場では厳正な品質管理と徹底した安全対策を実施しており、安全で確かな製造体制を保持しています。
熟練した技術者と最新の製造設備のマッチングによって、高品質・高精度なPC部材を製造しています。

PC部材のできる工程をご紹介します。

1.情報収集・設計

情報収集と設計を行います。

2.鉄筋型枠加工・組立

鉄筋を設計図に従って加工、組み上がった鉄筋の交差部分を固定します。

3.鉄筋・型枠組立

鋼製の型枠にPC部材の位置を印し、周りの枠や開口部の枠をセットします。

4.打設前検査

検査員による検査を行います。

5.コンクリート打込み

コンクリートを型枠に打込み、バイブレーターで充填します。

6.仕上げ

熟練工がコテでコンクリートの表面を丁寧にならします。

7.養生

コンクリートの種類によっては自動プログラム温度制御により蒸気養生を行います。

8.脱型

PC部材を型枠から抜き出します。

9.検査・ストック

製品検査の後、出荷まで保管されます。

10.出荷前検査・出荷

現場の作業工程に合わせタイムリーに納品します。

高品質のPC部材は確かな管理体制から。

試験室

コンクリート検査室ではその日に打設されるコンクリートの性状試験、強度試験を実施しています。こうして厳密に管理された高品質のコンクリートのみが、PC部材の強度と耐久性を保証できるのです。

プラント操作室

コンクリートプラントのオペレーションを集中管理します。コンクリート投入機のタイミングを最適化するなど、効率的な管理を行っています。

出荷前検査

完成品は自然乾燥の間に最終検査(寸法検査・完成品検査)を行い、出荷に備えます。

  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
Copyright © SMC Preconcrete Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページ上部へ