SMCプレコンクリート株式会社沿革
(旧社名SMCコンクリート株式会社・SMCプレコン株式会社2017年4月合併)



SMCコンクリート株式会社

1966年
(昭和41年)
住友セメント株式会社(現住友大阪セメント株式会社)の二次製品部門と住友建設株式会社(現三井住友建設株式会社)のプレストレストコンクリート部門を継承してイズミコンクリート工業株式会社を設立(資本金1億円)
1968年
(昭和43年)
栃木県に小山工場(現栃木工場)を開設
1970年
(昭和45年)
社名をイズミコンクリート工業株式会社から住建コンクリート工業株式会社へ変更
1981年
(昭和56年)
プレキャスト製品に関連する現場工事部門に参入
1982年
(昭和57年)
住建コンクリート販売株式会社設立
1988年
(昭和63年)
PCボックスカルバートによる立坑沈設工法を開発
1993年
(平成5年)
小山工場(現栃木工場)内に建築工場を開設
1995年
(平成7年)
高流動コンクリートによる製品を実用化
1997年
(平成9年)
ISO9001:1994認証取得
エアーキャスター工法を開発
1998年
(平成10年)
シールド工事用P&PCセグメントの製造開始
2000年
(平成12年)
住建コンクリート販売株式会社と住建コンクリート工業株式会社が合併
本社を東京都台東区に移転
2003年
(平成15年)
ISO9001:2000認証取得
2005年
(平成17年)
社名を住建コンクリート工業株式会社から新社名SMCコンクリート株式会社に変更
小山工場を関東工場(現栃木工場)に名称変更
2006年
(平成18年)
本社を栃木県下野市に移転
2007年
(平成19年)
関東工場(現栃木工場)にて新JIS認証取得
(社)プレハブ建築協会PC部材品質認定(H認定)取得(現栃木工場)
2008年
(平成19年)
羽田空港D滑走路用PC床版を超高強度繊維補強コンクリートにて製造
東京都内の庁舎改築工事をPCaPC工事で施工
2009年
(平成21年)
ISO9001:2008認証取得
2013年
(平成25年)
桶川第2高架橋バタフライウェブ、セグメントを製造

SMCプレコン株式会社

1948年
(昭和23年)
組立耐火建築株式会社設立(‘56 日本プレコン株式会社に商号変更)
1952年
(昭和27年)
組立鉄筋コンクリート構造で発明賞受賞
1962年
(昭和37年)
東洋プレハブ工業株式会社設立
建設省、量産公営住宅の建設を開始
1964年
(昭和39年)
日本最初のタイル打ち込みPCカーテンウォールを製作
1966年
(昭和41年)
PC工法による中層住宅の建築を開始
1967年
(昭和42年)
三井建設プレハブ株式会社設立
1968年
(昭和43年)
HPC工法による高層住宅の建築を開始
1970年
(昭和45年)
PS工法による高層住宅の建設を開始
1972年
(昭和47年)
三井系3社(日本プレコン株式会社、三井建設プレハブ株式会社、東洋プレハブ工業株式会社)が合併し三井プレコン株式会社が発足
1983年
(昭和58年)
関東工場(現茨城工場)を開設
1986年
(昭和61年)
ラーメンプレキャスト工法による高層住宅の建設を開始
1988年
(昭和63年)
墨股城工法による高層住宅の建設を開始
1998年
(平成10年)
創立50周年を迎える
1999年
(平成11年)
ISO9002認証取得(本社および関東工場・現茨城工場)
2002年
(平成14年)
ISO9001:2000認証取得(本社および関東工場・現茨城工場)
2004年
(平成16年)
高強度コンクリート(120N/mm2クラス)のPC部材の製造販売を開始
2007年
(平成19年)
(社)プレハブ建築協会のPC部材品質認定(H認定)取得(現茨城工場)
2010年
(平成22年)
ISO9001:2008認証取得(本社および関東工場・現茨城工場)
2015年
(平成27年)
新社名SMCプレコン株式会社に変更
Fc150、180、200、220N/mm2の強度コンクリート生産技術証明認証(日本建築総合試験所)
2016年
(平成28年)
ISO9001:2015認証取得(本店、東京支店、茨城本社・現茨城支店及び関東工場・現茨城工場)



2017年(平成29年)4月1日
SMCプレコンクリート株式会社として事業開始

  • エヴァーノート
  • はてなブックマーク
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • グーグルプラス
  • ユーチューブ
Copyright © SMC Preconcrete Co.,Ltd. All Rights Reserved.

ページ上部へ